今から10年くらい前にTBSの深夜枠でやってたアニメ、「コドギアス 叛逆のルルーシュ」。きっかけは福山潤と櫻井孝宏という今も人気声優の2人ですが、その当時2を好きなのがきっかけで見始めました。アニメを見た時には絵柄があまり好みではなかったので脱落しそうにもなりました。

 

でも、好きな声優さんの声を聞けばいいやって割り切って見続けました。何故かストーリーに惹かれるものがあったからです。妹ナナリーのためだけに戦っている兄ルルーシュ。cv福山潤のルルーシュが主役ですが、これまで多くのアニメにあるような、正義のヒーローじゃないダークさが魅力なのかもしれません。

 

「目的の為には手段を選ばず」といったルルーシュの思考と行動が、成功哲学につながっているような部分もあり、私の周囲で起業している人でこのアニメのファンがかなりいます。神聖ブリタニアの王位継承者のルルーシュと幼馴染で敵対するcv櫻井孝宏のスザクとの関係性が軸になって進んで行くストーリー。両方の立場になりながら見続けているうちに、ストーリーの中にすっかりはまり込んでいる自分自身を発見します。時間を経て何度見ても飽きることがない、名作アニメの1つです。
進撃の巨人動画無料

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です